日本と世界の架け橋になりたいという想いで様々なオリジナル雑貨を販売しています

お問い合わせはこちら

スタッフ

世界で仕事をしてきた経験を活かしたChinoブランド

STAFF

日本と世界の架け橋になれうように

世界を舞台にして活躍する仕事をしたいとの想いで英語に携わる仕事に従事いたしました。通訳や翻訳などの仕事を通して世界中で起こる様々な問題に対面する中で、日本と世界をつなげる事業を展開しようと思い立ちました。
世界は広く、日本では知られていない良質な素材や製品もたくさんありますので、雑貨販売を通して日本のお客様に世界の製品や文化を知っていただけるきっかけ作りをし、海外のお客様に日本文化を紹介する機会を作ってまいります。


橋本 エィミィ

橋本 エィミィ

Hashimoto Amy

プロフィール
学生時代から手作りや、世界の珍しいものに興味を持ち、英語に携わる仕事に従事いたしました。
何か世の中で役に立てることはできないか、日本の良さを理解してもらい、世界の架け橋になれないかと「英語で話そう」「世界のお料理」「通訳」などで活躍しております。
以前私は交通事故に遭遇し、肋骨10ヶ所の骨折、膵臓・脾臓・腎臓・肝臓などの激しい損傷など九死に一生を得ました。
この事故で脚にも人工骨が入りましたが、今は全く普通の人と変わらず、正常に機能しており普通に歩けるようになり、人一倍アクティブに動いております。
ブランドへの想い
世界には貧しくて、戦争や内乱で教育を受けれない若い人が、実はたくさんいるのです。
お互いに理解しあい、日本との架け橋になろうとChino(チノ)ブランドを立ち上げました。
Chino(チノ)ブランド製品は、売り上げの一部をその人達に使います。

学生時代に世界の異なる文化や日本とは違ったものに興味を持ち、その後英語を使った翻訳や通訳などの仕事に携わってまいりました。これまで様々な国を訪れ、違った背景を持つ人々に出会う中で、日本人にあまり知られていない世界の素晴らしい製品や文化に触れてきました。そのような経験を通して日本のお客様に世界の商品をご紹介したり、海外のお客様に日本らしい素敵な製品をお届けしたりすることで、日本と世界をつなげる架け橋になろうと決意いたしました。
私自身は以前に肋骨10ヶ所の骨折、膵臓や腎臓、肝臓などに激しい損傷を受ける大きな交通事故に遭う経験をしましたが、現在は全く健康な状態と変わらず、普通に歩けるようになり体も正常に機能しております。そんな九死に一生を得る経験から日々生かされていることに感謝し、世の中に役立つ仕事をしたいとの想いから様々な場面でアクティブに行動しております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。